U.M.F 未確認ファイル
〜BANDAI 2001 MADE IN JAPAN

ガ..ガビョ-ン..。この世は不思議がいっぱいなの。にゃ...。.

U.M.F 未確認ファイルカードの著作その他の権利はBANDAIに帰属します。またカードの写真には
それぞれに別の著作その他の権利が存在します。
画像他の複製、転用は一切禁止します。このHPが不都合な場合は、連絡ください。対処いたします。

File.25 ECTOPLASM(エクトプラズム)
謎の白い物体エクトプラズムは、霊魂が物質化したものといわれている。主に死者の霊を呼び出す”交霊”などで霊媒師の身体や口、指先などから出現する。形は人間の顔、手など様々。時間がたつと消えてしまうことから、石膏などで形をとることが多い。エクトプラズムを霊魂存在の証明とする研究者もいるが、それが一体何からできているのかは不明である。

PHOTO: MARY EVANS/ORION PRESS
File.26 LOURDES(ルルドの泉)
1958年、フランス南部ルルドの町。そこに住む少女ベルナデットは、聖母マリアのお告げに従い、万病を癒す奇跡の泉を掘り起こした。その奇跡を機に、ベルナデットはその後修道女になり、35歳の短い生涯を閉じている。しかし、奇跡はまだ続いていた。ベルナデットの亡骸は、死後100年以上たった今でも腐敗することなく生前のままの姿をしているという。

PHOTO: MAY EVANSORION PRESS
File.27 EASTER ISLAND(イースター島)
南米チリの西方沖に浮かぶイースター島。ここは人間の頭部を模した巨大な石造が立ち並び、全島で未完成の像も含めると約1000体も存在する。これらはモアイと呼ばれ、巨大なものは高さ10m、重さ200tにもおよぶという。宇宙考古学者フォン・デニケン氏は、このモアイが全て同一方向の天を仰いでいることに注目し、モアイを宇宙との交流のためのモニュメントとする仮設を発表している。

PHOTO: SIPA PRESS/ORION PRESS

戻る