U.M.F 未確認ファイル
〜BANDAI 2001 MADE IN JAPAN

ガ..ガビョ-ン..。この世は不思議がいっぱいなの。にゃ...。.

U.M.F 未確認ファイルカードの著作その他の権利はBANDAIに帰属します。またカードの写真には
それぞれに別の著作その他の権利が存在します。
画像他の複製、転用は一切禁止します。このHPが不都合な場合は、連絡ください。対処いたします。

File.13 PALENQUE(パレンケ)
メキシコにあるチャパスの密林。そこにはいにしえより横たわる巨大遺跡がある。それこそがマヤ文明のひとつであり、異星人との関係がささやかれているパレンケ宮殿跡である。中でも神殿から発見された王墓の石棺の蓋には、操縦桿のようなグリップを握る人物像が描かれ、それはあたかも宇宙飛行士が大気圏を離脱する際、重力に耐えるためにとる着座姿勢に見える。

PHOTO: K.TONEYAMA/ORION PRESS
File.14 RONY'S ALIEN(ロニ-の宇宙人)
1967年7月、米国ノースカロライナ州。当時、自宅の裏庭で作業をしていたロニ-少年の前にUFOと共に身長1m程度の小型宇宙人が姿を現した。宇宙人は銀色のスーツのようなものをまとい、ロニ-少年の前をたどたどしく歩くと、しばらくしてUFOに戻ったという。米国では他にもUFOの目撃が多発しており、研究者の中にはこれを人類への宇宙からの警告と訴える者もいる。

PHOTO: MSFA/ORION PRESS
File.15 AREA 51(エリア51)
米国ネバダ州グルームドライレイク近郊の空軍基地。国家のトップシークレットとして、一切の侵入者を認めないこの地は、宇宙人やUFOにまつわる噂が絶えない。エリア51を一躍有名にした事件は1947年、ニューメキシコ州ロズウェル郊外に墜落したUFOから、乗組員が運び込まれたという報道だろう。米軍は事実を否定しているが、その後、関係者から多くの証言が得られている。

PHOTO: ACTIONPRESS/ORION PRESS

戻る