U.M.F 未確認ファイル
〜BANDAI 2001 MADE IN JAPAN

ガ..ガビョ-ン..。この世は不思議がいっぱいなの。にゃ...。.

U.M.F 未確認ファイルカードの著作その他の権利はBANDAIに帰属します。またカードの写真には
それぞれに別の著作その他の権利が存在します。
画像他の複製、転用は一切禁止します。このHPが不都合な場合は、連絡ください。対処いたします。

File.07 SEA SERPENTS(シーサーペント)
1964年、フック島で確認された全長約25mの巨大海洋生物。それがシーサーペントと呼ばれる謎の生物である。同類の目撃例は多く、古くは紀元前までさかのぼり、アリストテレスの時代にも確認されている。フック島のシーサーペントの黒い身体には、頭部から1.5m程度の間隔で茶色い輪もようがあったという。また、どう猛な性格で、魚類や哺乳類を捕食するともいわれている。

PHOTO: FORTEAN PICTURE LIBRARY/ORION PRESS
File.08 MISTERIOUS SEA MONSTER(謎の海洋生物)
1925年、米国カリフォルニア州サンタ・クルスの海岸に、とても奇妙な死骸が打ち上げられた。その死骸は体長およそ15m、特徴として鯨の尾鰭のようなものと、くちばし状のものが付いていたという。さらにこの事件からさかのぼること数日、この近海でオットセイの群れと闘う謎の巨大生物が目撃されている。一説ではシーサーペントの一種ともいわれている。

PHOTO: FORTEAN PICTURE LIBRARY/ORION PRESS
File.09 GEMINI(ボギイ)
1965年12月、米国の有人宇宙衛星ジェミニ7号は、大気圏外で船体の下方を飛行する2機のUFOを発見した。そのときの様子を宇宙飛行士フランク・ボーマンとジム・レベルは、地上との交信時に”ボギイ”という言葉で報告し、UFO撮影にも成功している。なおNASAでは、UFOなど正体不明物をボギイと呼んでいるが、そのことについて正式に発表したことはない。

PHOTO: NASA/PHOTRI/ORION PRESS

戻る