U.M.F 未確認ファイル
〜BANDAI 2001 MADE IN JAPAN

ガ..ガビョ-ン..。この世は不思議がいっぱいなの。にゃ...。.

U.M.F 未確認ファイルカードの著作その他の権利はBANDAIに帰属します。またカードの写真には
それぞれに別の著作その他の権利が存在します。
画像他の複製、転用は一切禁止します。このHPが不都合な場合は、連絡ください。対処いたします。

File.31 PYRAMID IN JAPAN(日本のピラミッド)
元キリスト教の牧師酒井勝軍は昭和9年、広島県の葦嶽山を調査し、そこがピラミッドであることを発表した。酒井はいくつかの「ピラミッドの原理」を唱え、それに基づいて各地を調査した結果、葦嶽山の隣の拝殿から人工的な石の階段、巨大な太陽石、高さ8mの鏡石などを発見したその後、国内各所でピラミッドが発見されたが、不思議なことにそれらは皆、うしとらの線で結ぶことができる。

PHOTO: KITAGAWA/ORION PRESS
File.32 ROCK PAINT(宇宙人壁画)
アフリカはサハラ砂漠の中央、タッシリ・ナジェールといわれる砂岩大地には、新石器時代から紀元後に描かれたとされる奇妙な壁画が多数残されている。1909年、フランス人コルティエによって発見されたこれらの壁画の中には、火星神と呼ばれる謎の人物像も含まれていた。このように地上の生物とは思えない異形の壁画は、現在世界中で発見され謎を呼んでいる。

PHOTO: ORION PRESS
File.33 STONEHENGE(ストーンヘンジ)
イギリス南部ソールズベリー平原。ここには、古代ケルト人が建造したといわれる高さCm、重量25〜30t前後の巨大な石が円を描いて立ち並んでいる。建造目的については諸説あるが、ある学者は石の配列をコンピューターを用いて研究し、この遺構を古代の天文台とという説をうち立てた。確かに月食を数えたと思われる56個の穴が発見されているが、真実は謎に包まれている。

PHOTO: ORION PRESS

戻る