U.M.F 未確認ファイル
〜BANDAI 2001 MADE IN JAPAN〜

ガ..ガビョ-ン..。この世は不思議がいっぱいなの。にゃ...。.

U.M.F 未確認ファイルカードの著作その他の権利はBANDAIに帰属します。またカードの写真には
それぞれに別の著作その他の権利が存在します。
画像他の複製、転用は一切禁止します。このHPが不都合な場合は、連絡ください。対処いたします。

File.01 NESSIE(ネッシー)
「ネス湖のネッシー」このあまりに有名な怪物は1933年11月、英国人ヒュ-・グレイの手によって世界で初めて撮影された。ネス湖では、いぜんから怪生物の目撃談が多発していたという事実もあり、湖の写真が公開された当時は全世界が注目した。また1975年にはボストン応用科学アカデミーの調査隊が謎の水棲生物撮影に成功し、一層信憑性が高まった。

PHOTO:  RANK SEARLE/ORION PRESS
File.02 BIG FOOT(ビッグフット)
巨大獣人、ビッグフット。全身毛で覆われ、二足歩行で移動する謎の生物は、主に北米西部ロッキー山脈で目撃されている。身長は2m以上、体重は200〜300KGと推測され、名前の由来となった足のサイズは40cm前後と巨大。主に単独で、山中を行動する。また1982年にはビッグフット追跡中に二頭目と見られるやや小型のビッグフットも確認されている。

PHOTO:  FORTEAN PICTURELIBRARY/ORION PRESS
File.03 YETI(イエティ)
1989年に足跡が発見され、その後も登山隊などに多数目撃されている巨大生物。しばしば雪男と紹介されるこの獣人は、主にヒマラヤ山脈に生息し、大型のもにならと身長は4.5mにもおよぶといわれている。1954年にはイギリスの新聞がネパールの三僧院に祀られている「イエティの頭皮」を公表。以来、様々な研究がなされたが、その頭皮の正体は未だ解明されていない。

PHOTO:  BUNTE/ORION PRESS

戻る