宇宙大作戦 チョコベーダ-(食べて!集めて!謎を探れ!) 
〜TOMY
®

が....がび〜ん!怖いにゃ。でもどんな謎かきになるの......。にゃ...。.

チョコベーダ-は株式会社トミーの商品名です。著作その他の権利は株式会社トミーに帰属します。
画像他の複製、転用は一切禁止します。このHPが不都合な場合は、連絡ください。対処いたします。

メロン頭の宇宙人/キャノピー付UFO 怪光線発射!メロン頭の宇宙人
ニュージーランド オークランド市郊外
1968年2月2日牧場主エイモスミラーは、近所の林の中に奇妙な円盤が着陸しているのを見つけた。息子がとめるのもきかずに近づいていくミラー氏。と、横手からメロンのような頭を露出させた宇宙人が出現.奇声とともに光線銃で彼を吹き飛ばし、UFOに乗って飛び去った!後の検査で、ミラー氏の体からは多量のリン成分が消失していることがわかった。

ねこの一言
きっと彼は臆病で切れやすい性格にゃ!光線銃で撃たれたのにリン成分が減っただけなのが一番の謎にゃ...ピーン!?
光線銃SPのたぐいにゃ!
昆虫型宇宙人/レンズ型UFO メイスビル上空、恐怖の羽音
アメリカ ケンタッキー州メイスビル上空
1952年5月17日。米空軍コドマン基地に「気味の悪い物体が空を飛んでいる」との通報が入り、ベンソン大尉のP51機が追跡にむかった。大尉は「物体を視認。昆虫のような生物が何体も物体のまわりを飛行している」と報告したあと、ふいに消息をたった。機の残骸が発見されたのは、それから1時間後。機体にはくりぬいたような穴がいくつものこされていたという!

ねこの一言
〜ん!
人食いエンティティ/ウス型UFO 食人怪獣!大物政治家をひと呑み
アルゼンチン ブエノスアイレス
1984年、アルゼンチンの大物政治家F・サレス氏が行方不明となった。当初は政治的トラブルに巻きこまれたものと思われていたが、数年後、当時の家政婦が「彼は宇宙人に食べられてしまったのだ」と証言。その日の夕食後、庭先に涼みにでていた氏の前に「紫色の怪物」があらわれ、彼を頭から丸呑みしたという!怪物はゲップをひとつもらして立ち去ったそうだ。

ねこの一言
家政婦の戯言よりも政治的トラブルが正解だにゃ!ゲップではなく、おにゃらだったかも,,,,,,,,にゃ!....くすくす。

戻る