ちばてつや

昭和51年3月15日初版発行
SCM-376
昭和35から36年ごろ少女クラブに掲載されていた作品です。
尾崎リナ 主人公
尾崎 稔 リナの兄
航空会社に勤める父が、トラブルに巻き込まれサンフランシスコで行方不明心労から母も倒れ、家も破産..........。そんなとき知り合ったTVプロデュユーサーに進められオーディションを受けることに。ちばさんの作品には、苦難に負けない明るく強く生きる少女が多く、心温まるほのぼのとした気持ちに、させてくれる何かがあるように感じます。素朴で、純粋で、暖かく、忘れていた何かを思い出させてくれる、とても好きな作品です。
昭和51年4月15日初版発行
SCM-377
昭和51年5月20日初版発行
SCM-378

最初のページへ

すきすきcomicsへ